futsala u-ichi

かんなり久々の投稿です!!
実験装置も発注商品待ちなので余裕のあるうちに。

最近はほんとあれです。フットサルしかやってません。
週2くらいで練習して、週1くらいで練習試合or大会。
正直疲れが全く回復しない・・・。
(寝ても節々が痛いんだよね・・・)

最近そのチームの中でよく話題になるのが、
おっさん側と若者側での意識の違い

やっぱり上の人間としてはサークルのなあなあ体質から離れてシビアに頑張ろうと思って新チームを立ち上げたんだから勝ちに対してこだわりたい。
だからできるだけ練習には参加するし試合中も勝つことに対する意識は高い。
けど、どうしても年下連中はその意識が足りない。

勝つためにチームを作って、勝つために頑張りたいのだから使えない奴はもっと練習するなり意識高めたりしろよ!!

と言いたくなる。

勝てる試合を交代したせいで負けたとなるとやるせない怒りだけが残る。

ただ勝ちに深くこだわらずにやりたいのであれば土曜の活動に行ってもらって、illegalの方には来てもらいたくない。

なんてこんなことを思ってますとjamの事を思い出します。
俺も本当はこんな事を言える立場の人間ではないんだよね。

ブレイクダンスをやりたくてjamに入ったんだよね。
けど最初はどうしていいかわからなくてなんとなくやってて。
派手なパワームーブの練習だけやってました。
けどそれだと立ちが全然駄目だから立ちの練習しなよと先輩から言われてました。
それでも練習はパーワームーブばっかりで。
だから立ちの振りは散々なものでした。

自分ひとりだけでやっていたのならまあこれでもよかったのかもしれません。
けどjamという団体の中でやり、かつそのなかの七転八党というチームのなかでやるからにはどうしようもない奴だったと言えます。
イベントなんかでもチームとして出てるのに立ちのレベルが明らかに周りより低い。
それだけでチームとしてのレベルを下げるだけでなくshowそのものを駄目にしていました。
もちろん周りの人からは注意なりアドバイスをうけました。
だんだんそれが嫌になってきてjamを辞めたんだよね。
そのころはサークルなのになんでここまで言われるのかとむかつきストレスになってました。
俺が先輩達のshowに対する意識を全然理解できてなかったからね・・・。

今考えれば当然なんだけどね・・・。
けどこれに気づいたのもほんと最近ですよ。
自分ができる立場の人間になってから。

けどね結局それで辞めたことに後悔するんだなぁ。

だってもともとやりたくて来たわけでしょ?
そりゃあ後悔もしますよ・・・。

だから若者連中にはこれに気づいて欲しいな。
上の人間の意識をちゃんと知ること。
そしてそれに合わせること。
それがわからないと絶対ストレスになってくるよ。

お互いに!!

やれと言うほうも言われるほうも。

これ読んで気づいてくれる人が1人でもいてくれるといいな!!
[PR]
by uichiwave | 2004-12-14 16:46 | 日記
<< 2005 楽しくやっていきまし... 筑波サーキットにて・・・ >>