ままチャリ放浪記 8月3日 仙台の牛タン目指して!!

朝4時半起床・・・・。
野宿だったためかあまりよく眠れず最悪な寝起きだ・・・。
けど進まなくてはいけないのでなんとか起き、出発の用意をして5時に出発。
まずは相馬市の松川浦を目指した。
寝不足気味で最初のうちはだるかったのだが、だんだん体も動き出してきた。
海沿いを進んでいったのだが、これがまた最高に気持ちがいい!!!
朝って本当にいいもんですね!!!
なんて感じで松川浦に到着。なんていい眺めなのだろうか!!
しばらくあたりを観光しながらゆっくり進んだ。
そして相馬漁港の近くにある定食屋に入り朝食を摂った。
小がれい唐揚定食(1300円)を食したのだが、朝市取れたての魚だったので本当にうまかった!!!
そして仙台を目指して出発した。
日も上がってきたせいか暑い・・・・・・・・・。うだる・・・・・・・・。辛い・・・・・・・・。
てかこれの原因は都会になってきたからだ。
やっぱり都市部と田舎部とでは暑さがぜんぜん違う。
仙台に近づくにつれ排ガスやらなんやらで本当に辛かった・・・・。
なんとか仙台に到着してまずは伊達正宗の像で有名な青葉城(仙台城)へ向かった。
てかなんだあの坂は・・・・・・。
伊達正宗の像までの坂の急なこと・・・・・。いじめじゃないかと思いました・・・・。
しかも相棒(久保)のチャリはパンクするし・・・・・。
んだ仙台って・・・・・。仙台の馬鹿馬鹿馬鹿!!
チャリの修理も終わり伊達正宗の像を見に行った。なかなか立派ではないか!!
しかも高台だけあって仙台の町を見下ろすことができた!!いい眺めだ!!
さっきのは帳消しにしてやるか!!ってなことを思ってました。
そしてついに念願の牛タンを食いに!!
しかしあれだね、駅前をチャリで走るって恥ずかしいし人多くて走りにくいし最低だね・・・・。
まあそれはいいとして利休という牛タン屋に入り生中と牛タン定食を食す。
ビールまじ最高!!牛タンまじうまい!!
大満足で仙台を後にし日本三景の一つである松島へ向かった。
あたりは暗くなっていてなかなか怖かったがなんとか到着。
そこでみたもの・・・・。
月明かりをうつす松島の夜景・・。
なんと幻想的なのであろうか・・。
言葉を失いました・・。
やっぱこれだよ旅の醍醐味は!!!!
明日の“明けの松島”を楽しみにしながら海辺の公園で野宿。
ちなみに水道で体を洗いました。
かなり気持ちがよかったけどちょっと寒かったかな。
[PR]
by uichiwave | 2004-09-03 15:56 | ままチャリ放浪記
<< 九月二日 ままチャリ放浪記 8月2日 茨... >>