日本壊滅シナリオ 第2章 少子化

かなり久しぶりに投稿!!!!

では少子化について意見を書きます。

少子化でみんなは何を考えるんですかね?
やっぱり年金とか世代の逆ピラミッドとかを想像しますかね。

まあマクロ的にみればそうなりますね。

じゃあミクロ的に見るとどうでしょうか?

今って結構一人っ子ってのが主流みたいです。
僕らの世代の感覚だと一人っ子って結構レアな方だったんだけどね。
やっぱり不況不況っていっても子供が1人だと経済的に余裕が出来ますよね。
子供を育てるのに一人当たり1千万でしたっけ?
まあ私立大学とか医学部とかに行けばもっとかかるでしょうけど。
僕らの世代だとだいたい3人兄弟が主流だったかな。
だと単純に子供が2人少ないだけで2千万余裕ができますよね。

それがまずいんじゃないかと思います。

なぜだと思いますか?
けして僕の家庭が貧しいからっていうひがみじゃないですよ(汗)。

みんなが一人っ子。
みんなすぐに新作のゲームソフトなりカードゲームを買ってもらえる。
かつゆとり教育のおかげでゆとりが無い生活。
やることがゲームくらいしか無くなってくる。
(あとは携帯いじりくらい?)
僕らのころの感覚だと誰かが誕生日なりクリスマスなりに買ってもらえるってのが普通だったと思います。
だから新作が出てみんながそれを買うってことはほとんど無く、
誰かに貸してもらうかその人の家に集合してみんなでやるかって感じでしたね。
けど出るソフト出るソフト全部を買ってる訳じゃないんで飽きるんですよね。
だからゲームをやるってのは遊びのほんの一部であってすべてじゃないんですよ。
また小遣いに関しても違いがあると。
今の子達はもらいすぎです。
まあ親としては余裕があるんだから自分の子供に不便を感じさせたくないですよね。
僕らの頃はだいたいもらえるお小遣いの相場はたかが知れていてそんなにお金を使って遊ぶってことは無かったですね。
だからお金をかけない遊びをみんなで考えてそれで毎日馬鹿みたいに遊んでました。
けど今の子達は塾なり時間が制限されるんで空いた時間でカラオケとかゲーセンで遊ぶってのが普通の感覚なんじゃないですかね。

これが僕の考えです。

もっと難しくいうと(難しくも無いね・・誰だって考えればわかるだろうし・・)、何人かで集まって何か遊びを考えるってことが無いってことはそれだけ想像性を欠如させることにつながると思います。
また何でも買ってもらえるって言う環境は欲しいものをどうてにいれようかっていう探求欲とでもいうんですかね・・それを欠如させると思います。
あとは部活の話でもしたんですが、コミュニケーションをとる時間ってのが圧倒的に減りますよね。

結局どうなるかというとお馬鹿な子供達が増えるでしょうね。

こんな影響がうまいことゆとり教育とコラボされていると思います。
はっきりいってぼろぼろですね。

第3章は何を書こうかなぁ・・・。
結構これで言いたいことの大まかな内容は書いちゃったし・・。
まあなんとか書こうと思います。
(メディアやインターネットが子供達に悪影響を与えるとかいうくだらない考えは書きませんよ)
[PR]
by uichiwave | 2005-03-13 13:10 | 日本壊滅シナリオ
<< バリのおもひで♪23日編 日本壊滅シナリオ 第1章 ゆとり教育 >>