ままチャリ放浪記 8月10日 峠三昧・・・。

おっし再開!!
8月10日。朝八時起床。
濱谷さんに朝食をいただくとともに馬小屋まで見せていただきました。
本当にかわいかったな~!!
お世話になった濱谷さんと堅信に別れを告げ9時ごろ出発。
ここからなんとが三つもあるらしい・・・。
ニセコ、倶知安とUP&DOWNを繰り返しながら必死になって進んだ。
これはかなりきいた・・・。
しかも極貧な食生活をだったためきつさは倍増だった・・・。
けど途中見た羊蹄山はとてもいい景色だったな~。
峠越えはやっぱりきついんだけど最後に長い下り坂があるから頑張れるんです!!
これは経験したことがある人にしかわからないね。
相当気持ちいいんだなこれが!!
で下り坂をずーっときて余市に入りとうとう小樽入り。
この頃にはちょうど日も暮れ始めてた。
この市の境界あたりで見た夕暮れは最高だったのを覚えてます。
(海岸線が赤く染まってなんともいえないような美しさ。
実は意外と有名らしいんだけど人が全然いなかったから感動に浸れたね)
そしてこの場を後にして小樽市街地まで進んだ。
この時かな本気で寒さを感じたのは。北海道はやっぱ夏でも夜寒いよ!!
この日の夕飯がまた涙が出るようなもの・・・。
駅前にあった長崎屋の見切り品のお弁当(ちなみに半額)・・・。
夜も遅かったから定食屋さんみたいなのやってなかったんだよね・・・。
まあこんなんで腹を満たして小樽港の近くにある臨海公園で就寝。
この日は山、山、山って感じだったな。
[PR]
by uichiwave | 2004-09-27 19:27 | ままチャリ放浪記
<< ままチャリ放浪記 8月11日 ... 九月二十三日二十四日二十五日二十六日 >>