ままチャリ放浪記 8月19日 自転車で山登り

昨日酒を飲み、温泉にも入ったおかげでぐっすり眠ることができた。
荷物をまとめお世話になった方々に別れを告げ出発した。
今日は体調が非常によい!!
なんだかんだチャリをこいでいるうちに知床八景の一つオシンコシンの滝に到着。
なかなか!!雄大な滝である。
b0019630_12524838.jpg

しばらく滝を鑑賞したのちにチャリをこぎだした。
それにしても海がきれいだね。
沖縄もきれいだったけどそれとは違った美しさがある。
海と山とにはさまれた道を軽快にすすんだ。
そしてウトロに到着。
ここから山登りが始まった・・・。
最初のうちは快調に坂を登っていくことができた。
しばらくいくと知床5湖へと続く道との分岐点があらわれた。
最初はコースを大きく外れるため行く気はなかった。
が、何を思ったかテンションがあがり脱線することに。
これがいけなかった。
いきなりもの凄い下り坂が・・・。
帰りはこれを登らないといけないのである・・・。
しかも下りが終わったとたんすさまじい上り坂・・・。

やっちゃった・・・。

ひ~ひ~いいながら進む。
そしてやっとのことで知床5湖へ到着。
いきなり東南アジア系の兄ちゃんがままチャリに乗って現れたもんだから観光客の方々にもの凄い目で見られた。
まるで珍獣でも見るかのように・・・。
そんなことは気にせず堂々と知床5湖を見学しました。
b0019630_1325133.jpg

そして意を決し来た道を逆戻り・・・。
しんどいです・・・。
(途中熊だか鹿だかわからなかったけどこっち見て逃げってた)
なんとか分岐点に戻ることができました。

けどここからが本番・・・。ボスキャラ知床峠との戦いです・・。

ヒロシです・・。自転車がまったくこげません・・。
本当にもうこれ以上こげないという程の足の痛みと疲れを感じました。
手で自転車をおして進むのとなんとかこぐの繰り返し。
一歩一歩確実に。
そんなとき横を通った車から声援が。
女の子2人組みです!!!!
手を振ってくれたので辛いのを隠しガッツポーズ。
だがしかし・・・。
無理にガッツポーズをやったため足に激痛が・・・!!!!!
思いっきりつりました・・・。
あまりに痛く独りで悶絶する私・・・。
みじめです・・・。
エロ心を出した罰ですか?
しばらく悶絶が続いたがなんとか復活し進むことができました。
そして念願の頂上が!!!!!!!!!!!
b0019630_13233830.jpg

途中こんな景色が見えました!!!
そして頂上に到着!!ここまでの道のりは長かった。
b0019630_13382025.jpg

標高738Mだって。びっくりです。
しかし辛いのもここまで!!!!!!
ここからは下り坂!!!!
15キロくらい下りつづけた。
最高~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!
そして人に聞いていた熊の湯に入りました。
癒される。
ゆっくりお湯につかって汗を流し足をマッサージしました。
そして羅臼の町に。
いわみという店ではも丼を食しました。やっぱり何食べてもうまい!!
夜に暇ができたので「北の国から」で使われたロケ現場を見てまわりました。
結(内田由紀)が働いていたコンビニなど見たことのあるものがあり感動でした!!
そして道の駅で就寝。
羅臼の道の駅は室内だったので最高に寝やすかったな!!
[PR]
by uichiwave | 2004-11-01 13:34 | ままチャリ放浪記
<< ままチャリ放浪記 8月20日 ... ままチャリ放浪記 8月18日 ... >>