カテゴリ:ままチャリ放浪記( 25 )

ままチャリ放浪記 8月4日 岩手入りっす!!

朝4時に起き松島を観光。
日の出を見ようと高台まで登った。もちチャリも一緒!!
そこから明けの松島を堪能した。美しい。
松尾芭蕉の碑を見たり、島に渡ったりと三時間くらいぶらぶら松島を観光。
本当は松島名物かきを食したかったのだが時期ではないらしく断念・・・。
しょうがなくコンビニでパンとカップラーメンを胃に入れて松島を離れた。
松島に行ったことで国道四号線コースを外れていたのでとりあえず国四を目指した。
爆走!!!!!!
途中水分補給と休憩をかねてスーパーによったのだがそこでおばちゃんが差し入れを!!
“私こういうことしてる子応援したくなるんだよね!!肌の黒さがまたいい感じだし”
なんていい人だ!!ありがとう!!
しかもおじいちゃんからも飲み物の差し入れが!!
本当にありがとうございました!!嬉しいよねこういうのって!!
途中軽く雨にあたったりしたがなんとか四号線に復帰!!
そこからしばらく行くと岩手県の看板が!!
とうとう岩手県だよ。
生まれてこの方福島県より上にいったことの無い俺が岩手県だよ。
おいおい来るとこまで来ちゃったんじゃないのこれ!!
ってなことを考えていた。
岩手県の一関市を越え藤原の地である平泉まで進んだ。
そこにある中尊寺を訪れた。
偶然であるがなんと松島から松尾芭蕉と同じ歩みをしてきたことを知った。
-松島や ああ松島や 松島や-
-五月雨の 降り残してや 光堂-
中尊寺はなんともいえない美しさを有していた。日本的庭園の美しさといったものだろうか。
ここの敷地内にあるのが光堂といって全部が金箔で覆われている仏堂である。
休憩をとっていなかったのでここでゆっくり休んだ。
そして源義経のゆかりの地などを回り平泉の地を離れた。
日も暮れかかっていたので進めるとこまで進もうと頑張って進んだ。
そして花巻まで達することができた。
このときの空腹度は130%・・・・なんでもいいから食べたい・・・・
けど定食屋などはもう閉まっており結局コンビニ飯・・・はぁ・・・
明日はおいしいもの食べたいなって考えながら駅前の公園で就寝・・・・
[PR]
by uichiwave | 2004-09-03 17:55 | ままチャリ放浪記

ままチャリ放浪記 8月3日 仙台の牛タン目指して!!

朝4時半起床・・・・。
野宿だったためかあまりよく眠れず最悪な寝起きだ・・・。
けど進まなくてはいけないのでなんとか起き、出発の用意をして5時に出発。
まずは相馬市の松川浦を目指した。
寝不足気味で最初のうちはだるかったのだが、だんだん体も動き出してきた。
海沿いを進んでいったのだが、これがまた最高に気持ちがいい!!!
朝って本当にいいもんですね!!!
なんて感じで松川浦に到着。なんていい眺めなのだろうか!!
しばらくあたりを観光しながらゆっくり進んだ。
そして相馬漁港の近くにある定食屋に入り朝食を摂った。
小がれい唐揚定食(1300円)を食したのだが、朝市取れたての魚だったので本当にうまかった!!!
そして仙台を目指して出発した。
日も上がってきたせいか暑い・・・・・・・・・。うだる・・・・・・・・。辛い・・・・・・・・。
てかこれの原因は都会になってきたからだ。
やっぱり都市部と田舎部とでは暑さがぜんぜん違う。
仙台に近づくにつれ排ガスやらなんやらで本当に辛かった・・・・。
なんとか仙台に到着してまずは伊達正宗の像で有名な青葉城(仙台城)へ向かった。
てかなんだあの坂は・・・・・・。
伊達正宗の像までの坂の急なこと・・・・・。いじめじゃないかと思いました・・・・。
しかも相棒(久保)のチャリはパンクするし・・・・・。
んだ仙台って・・・・・。仙台の馬鹿馬鹿馬鹿!!
チャリの修理も終わり伊達正宗の像を見に行った。なかなか立派ではないか!!
しかも高台だけあって仙台の町を見下ろすことができた!!いい眺めだ!!
さっきのは帳消しにしてやるか!!ってなことを思ってました。
そしてついに念願の牛タンを食いに!!
しかしあれだね、駅前をチャリで走るって恥ずかしいし人多くて走りにくいし最低だね・・・・。
まあそれはいいとして利休という牛タン屋に入り生中と牛タン定食を食す。
ビールまじ最高!!牛タンまじうまい!!
大満足で仙台を後にし日本三景の一つである松島へ向かった。
あたりは暗くなっていてなかなか怖かったがなんとか到着。
そこでみたもの・・・・。
月明かりをうつす松島の夜景・・。
なんと幻想的なのであろうか・・。
言葉を失いました・・。
やっぱこれだよ旅の醍醐味は!!!!
明日の“明けの松島”を楽しみにしながら海辺の公園で野宿。
ちなみに水道で体を洗いました。
かなり気持ちがよかったけどちょっと寒かったかな。
[PR]
by uichiwave | 2004-09-03 15:56 | ままチャリ放浪記

ままチャリ放浪記 8月2日 茨城から福島へ!!

朝5時半に起きる予定があまりに疲れていたためか結局7時起床。
萱原さんに朝食まで出してもらい、これをおいしく頂いた。
本当にありがとう!!
そして写真を撮ってから、萱原さん夫妻に別れを告げ8時ごろ出発!!
元気いっぱいである!!
そしてわが母の実家である北茨城市大津に行き軽く観光した。
“ここまでチャリで来ちゃったよ”と正直感動した。
でしばらくすすみ福島県入りである。
ここからはくそ暑い中ひたすらチャリをこいだ。
しんどくないっていったら嘘になるが、このしんどさがまた快感なのである。
(はっきりいってマゾなのかもしれない・・・)
なんて考えてるうちにJヴィレッジがあるならはというとこまで来た。
Jヴィレッジではユースの子達が試合をしていたのだがなかなか面白かった。
そして近くにある道の駅に行き、飯を食ってから休憩に入った。
いつのまにか寝てしまっていたようで気が付いたら5時。
そして再出発。
ここからまた何かにとりつかれたかのようにひたすらチャリをこいだ。
9時ごろに原町市というところまで行き、あたりも真っ暗だったので寝床を探した。
ちょうどいい感じの運動公園があったのでそこで寝ることにした。
この旅初野宿である。
経験あるもののなかなか不安である・・・・ 
[PR]
by uichiwave | 2004-09-03 14:53 | ままチャリ放浪記

ままチャリ放浪記 8月1日 出発の日!!

朝4時前に久保と待ち合わせをしていた中央公園に向かった。
そこで出発前の意気込みをビデオに撮り、一服した後ついに出発!!
やっぱり朝は気持ちいい!!
順調に成田まで行き、成田山によってこれから先の安全と健康を願った。
そして成田→佐原→霞ヶ浦と順調に進んで行った。
しかし、暑い・・・暑すぎる・・・。しかも、足が痛い・・・。
11時過ぎに大洗に到着できたのだがさすがにギブ・・・。
で大洗にある神社で3時まで休憩をとった。
海からの風のためかそこは本当に涼しくゆっくり休むことができた!!
そして再出発。
一旦は元気になったのかと思っていたのだが、やはり疲れってものはたまるもんでヒーヒーいいながら進んだ。
大洗→日立と進み途中十王町で遠めに花火を見ながら高萩まで進んだ。
もうこの頃には日も暮れあたりは真っ暗になっていた。
高萩駅近くにある公園で祭りをやっており、どこか近くに野宿できるところは無いか聞いた。
すると萱原さんという方が”うちでお風呂入っていきなよ”と!!
なんとありがたいことだろうか!!さすがに迷惑だと思いはじめは断ったのだがすすめてくるのでありがたくいただくことにした。
初日からこんなことがあるなんて奇跡だね!!
結局お風呂だけのはずがビールまでもらい、しかも泊めてもらった!!
最高の旅の始まりある!!!!!!!!
[PR]
by uichiwave | 2004-09-03 14:05 | ままチャリ放浪記

ままチャリ放浪記 7月31日 出発前夜

この日は出発前日ということもあり幼稚園からの付き合いがある久保と一緒にままちゃりやその他必要そうなアイテムの買出しにいった。
四街道駅近くにあるチャリやに行きブリジストン製のままチャリを強引に値切りおばちゃんかごを付けてもらった。
確か16800円だったと思う。
チャリを買ってやっと明日出発するんだという実感が湧いてきた!!
ひと通り買出しが終わり、家で荷物をまとめる。
そして焼肉を食べ就寝。やはり修学旅行前夜の中学生のように興奮してあまり寝れなかった。
明日からどんな冒険が待っているのかとわくわくしていた夜である。
[PR]
by uichiwave | 2004-09-03 14:02 | ままチャリ放浪記