<   2004年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ままチャリ放浪記 8月18日 最高の日!!

朝4時に起きる予定が結局7時半過ぎに起きた。
そしてサロマ湖を見に出発することにした。
しばらく進んでいくと目の前にサロマ湖が姿を現しだした。
なかなかいい眺めである。
途中女の子のチャリラーとすれ違いお互い頑張ってと手を振り合った。
こんな状況にいたためかとてもかわいく見え元気が沸いてきた!!
それからしばらく進み道の駅に入った。
景色がいいので自転車から離れ遊歩道を散歩することにした。
う~~~~~~~~ん気持ちいい!!
すがすがしい気持ちになる!!

爽快感を感じながらチャリのところまで戻り出発した!!
その途中も横を通っていった車から女の子が頑張ってと手を振ってくれた!!
いい!!
やっぱり応援してもらうなら女の子に限ります。
もちろん男に応援してもらっても嬉しいんだけどね(笑)。

しかし・・・。

サロマ湖を見終わった後、本当に心底辛さを感じた・・・。
疲れが一気に来たのかなんなのかとにかく辛いと感じたよ。
網走を目指してたんだけどあまりに疲れて途中予定してなかった休憩を取りました。
それでも完全とはいえないけどなんとか復活し網走に到着しました。
そして網走監獄に行きました(資料館なんだけどね)。
ここでは監獄に投獄された囚人達がどのような生活を送り、どれだけ過酷な扱いを受けたかを知ることができました。
やっぱり学校に行かなくても勉強できることはたくさんありますよ。
それから駅で記念写真を撮りホワイトハウスというレストランに行き飯を食らった。
メニューはいくら&うにのハーフ丼!!さらになぜかビーフステーキ!!さらにさらにでっかいみそ汁までついてます!!!
これで1050円でした。安くてうまくて大満足です!!
胃も満たされ元気いっぱい!!!!!
網走から小清水にある道の駅まで一気に行く事ができました!!
日も暮れていたので寝床を準備して就寝。

と思いきや!!

その道の駅で酒盛りをしている連中に呼ばれまして、日本酒をいただき飲み会に酒盛りに参加することになりました。
何話したかはあんま覚えてないけど楽しかったなぁ~!!
おっちゃんらが朝とったますのすじこの醤油漬けをもらったんだけどこれのまたうまいことといったら!!
どんどんお酒も進んだね!!
やっぱり旅は最高だと改めて感じることができた時間でした。
話も盛り上がり酒盛りが終わった後越川温泉という天然温泉に連れてってもらいました。(行く途中キタキツネ見た!!)
これが本当の温泉といえる温泉だった。
山の中にあってね、地元の人か地元の人に教えてもらった人じゃないと絶対にわからないような場所にある秘湯って感じで。
しかもこれだけでは終わりませんでした。

すばらしい星空!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

以前の放浪記にも書いたけど、その時に見た星空よりもすごかった。
そら全体が星で埋め尽くされていて周りがその星の光で明るいんだよ。
風呂上りでただでさえ気持ちいいのにこの感動!!
言葉では絶対に伝えることができないな。
あんまり見つづけてると湯冷めしてしまうので道の駅に戻りました。
このままこの星空の下で寝たかったなぁ~。
この日は最高な日でした。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-23 18:37 | ままチャリ放浪記

わかってるんだけど・・・

わかってるんだけど変われない。
世の中そんなに甘くない。
世の中みんな弱いからそんな言葉ができる。
みんなわかってる。
今自分がどうなれば楽しいか。
どうなれば気持ちいいか。
そんなのわかってる。
けど変われない。
勇気が無い。
理由をつけて逃げてしまう。
明日やったらいいと考えてしまう。
こうだったらよかったのにと逃げの妄想に走る。
そしてになる。
けど辛いと考えてたことをいざやってみるととても気持ちよくなる。
案外簡単だったりする。
難しいと思うくらいなら最初からやろうと思えない。
小さい頃は難しいことは考えない。
だからやれると思ったことは絶対にできる。
これからは逃げることはやめる。
今まで逃げの人生だったから。
頑張ってもいないのに嫉妬する自分とはおさらばしよう。
これからは変わろう。
どんどん動いていこう。
かっこいいになろう。

Changing makes you better by crikey!!
[PR]
by uichiwave | 2004-10-22 14:41 | 日記

我生まれし日

どーもいろんなところがごま油くさいu-ichiです。
昨日は私の誕生日でした。
まあ彼女もいないので一人寂しく過ごそうかと考えていました。
研究室から帰って、大穂のカスミに行って、
好きなお酒とチーズケーキを買って、
テレビを見ながら自分におめでとうと言いました。
正直涙が出ました。
そしてもう寝ようかと思ってたところに後藤が帰宅。
誕生日のお祝いにと発泡酒を箱で買ってきてくれました。
うれしかったですな。
その頃かな亮太からメールが。
“今から飲み会でもしない?”

忘れられてなかったんだといううれしさと安心感がこみ上げてきました。

それからみんなが来て一円玉を窓に投げられました。
ちょっとお金持ちになった気分です。
そしてマヨネーズケチャップごま油をかけられました。
b0019630_17182991.jpg


臭すぎです・・・。

いきなり鼻の穴と耳の穴にマヨネーズが入ってきて最初は状況を理解できませんでした。
それにしてもやっぱり嬉しいもんです!!
発泡酒が目にしみて涙がでました。痛さなのか嬉し涙なのかはわかりません。
でなんだかんだでみんなは帰っていきました。
それからとりあえずシャワーを浴び着替えました。
家の中にまでごま油臭が広がって・・。
そして掃除です・・・。
外のマヨネーズやらケチャップやらをふき取って水で流して。
なかなか重労働でした。

けどみんな本当にありがとう!!

ついでに朝メールをくれたふみ(女)にもありがとう。
最後に・・・。
賢太郎の車にくっついてごめんなさい。
けどあれをやれやれ言ってたのはこうちゃんです。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-19 14:16 | 日記

ままチャリ放浪記 8月17日 一人旅2日目。

この日も朝五時半起床。
というより寒さで目が覚める。
すぐ裏が海だったため海風が異常に寒い・・・。
出発したあと何も口にせず約七十キロを走る。
なかなかいいダイエットである。
おうむ、おこっぺと道の駅を訪れた。
さすがに空腹と疲労のためおこっぺの道の駅の近くにあった喫茶店でランチを食べた。
胃に沁みますね!!
それからとりあえず紋別というところまで進んだ。
そして道の駅で軽く横になった。
5分くらいぼーっとして起き上がった。
時計を見ると、あれっ?

5分くらいだと思っていたのだが40分近く時間がたっている。

ん~?
どうやら30分ばかり気絶していたようですw!!
びっくりしました正直。
しかしこのおかげで回復したらしく元気いっぱい!!
上湧別というところまで一気に進むことができました。
途中コーラを買ったんですが、そこのお店のおばちゃんからとうきびの差し入れ。
うまかったなぁ!!
ありがたかった。
やっぱりままチャリだと人から好かれるみたいです!!
上湧別の道の駅には温泉がありましてもちろん入りました。
やっぱりサウナ好きの僕にとってはサウナはたまりませんね!!
風呂から上がって横になりながらオリンピックの男子体操を見ました。
感動です。
ダイジェストだったんだけどそれでも感動しました。

それから道の駅の近くにある鉄道博物館で就寝。
少し怖かったなぁ~。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-18 15:20 | ままチャリ放浪記

ままチャリ放浪記 8月16日 日本最北端へ!!

朝五時半に目が覚める。
遂に久保と別れる時が来た・・・。
これからは一人旅である。
久保と最後にビデオ撮影し久保はフェリー乗り場へ向かっていった。
久保の背中を見ながらしばらくぼーっとしてしまった。
そして海を見ながら一服し出発することにした。
宗谷岬を目指しゆっくり一人で自転車をこぐ。
なんともいえない静かな時間を感じた。
美しい海岸線を見ながら、海風を浴びながら。
なんだかやさしい気持ちになっていたのを覚えている。

三時間くらいこいだあとだっただろうか遂に日本最北端の地にたどり着いた。

長かった。ここまで本当に長かった。
海を眺めながらゆっくり休む。
たばこがうまかったなぁ。

しばらくあたりを見渡したりぶらぶらしたあとに出発した。
ここからさるふつ公園という道の駅までは空腹との戦いだった。
途中定食を食べれそうな店みたいのが全然ないんです。
そりゃそうだよ。だって人もあんまり住んでる気配ないし。
こんな状態で4、50キロは進んだんじゃないかな。
死ぬかと思ったよまじで。力がぜんぜんでなくてさ。
けどなんとか道の駅までたどり着きました。
そこでホタテカレーをたべさるふつ牛乳を飲んだ。

爆うまっ!!!!!!!!!!

食べながら涙が出そうになりました。
で12時過ぎに出発。
国道をずーっと来たのだがまわりに何も無い・・・。
海は本当にきれいだったのだが海と山がずーっと続くので逆に辛く感じた・・・。
しかもパンク・・・。
へこむ・・・。
さらに小雨が・・・。
さらにへこむ・・・。
さらにさらにマリンアイランド岡島という道の駅になんとかたどり着いたのだが・・・。
付近に店がない・・・。まったく無い・・・。飢え死ぬ・・・。
さらにさらにへこむ・・・。
放心しながらジュースを飲みタバコを吸った。
これしかできないんですもん・・・。


しかし!!!

なんと山口県から来ているという老夫婦にパンとまんじゅうをいただいた。
沁みる・・。胃にも沁みるし心にも沁みる。
話を聞くとなんとおじいちゃんは八十歳だそうだ。
その年で車に寝ながら北海道をまわっているのだ(一ヶ月以上!!)。
感心した。
てな1日だった。ふんだりけったりの1日だった。
けど人のやさしさに触れることができた1日だった。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-18 15:16 | ままチャリ放浪記

学祭お疲れ様!!&死の飲み会・・・。

どーもどーも。
学祭お疲れ様でした。
用意とかに参加してないのに当日だけ参加させてもらいありがとうございました。
to TFC二年生の鈴木、和田君、修平etc...
頑張ってる姿には関心いたしました。
焼き鳥焼くのはかなりおもしろかったです!!

ところで学祭最後の日の飲み会・・・。
あれは本当に潰しあいだったね。
(肉体的にも精神的にも!!)
なんかあのスタイルがTFCの飲み会の基本スタイルになりそうで恐ろしいです・・・。
やっぱりデビルの存在は大きいと感じさせられました。
それにしてもゆりとかずおのやりとりは爆笑もんでした!!
ゆり “キャズオ!!キャズオ!!”
キャズオ “ほんとそれまじありえないから!!”
の繰り返し。アホですね!!
(知ってる人じゃないとわからないな・・)
まあアンディも言ってるようにこの1年生の末は恐ろしいです・・・。
しおりもどちらかっていったら飲ます側の要素あったしね・・・。
(今はまだプチデビルって感じだね)
さおりさんがそっち側に行かないことを祈っております。
そういやアンディさん!!
先に禁断の爆弾を踏んでくださりありがとうございました。
俺がアンディの立場だったら恥ずかしくて絶えられませんでした。
やっぱりそれはやめたほうがいいですね!!
肝に銘じておきます!!!!

てな感じでけっこう面白い飲み会でした。
まあこのおかげで次の日を二日酔いで完全に潰しましたが・・・。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-13 20:49 | 日記

ままチャリ放浪記 8月15日 2人旅最後の夜・・・。

寒い・・・寒すぎる・・・。
こんな感想を持ちながら七時半過ぎに目を覚ました。
さすがは北の国である。
8月だってのに寒さが半端じゃない・・・。

出発して音威子府(おといねっぷ)にある道の駅まで進んだ。
そこの近くにあったコンビニ(セイコーマート)でかったメンチカツサンドを食べたのだが、これが体に染み渡るほどうまかった。
やはり空腹時にはちょっとしたものが本当においしく感じられるんだなぁと実感!!
そしてしばらく休憩した後出発。

すると・・・。
雨である・・・。どしゃぶりの雨である・・・。
山道を走っていたのでまわりに雨宿りする場所はない。
しょうがなく進むとトンネルのようなものがあったので急いでかけこんだ。
それにしても凄い雨である。
まったく止む気配を感じられない。
ここで止まっていてもしょうがないので荷物に雨よけを装備し、意を決して出発することにした。

  寒い・・・。

雨が弱くなり、なんとか雨を抜けたと思いきやまた雨が・・・。
この繰り返しが続いた。
この頃には精神がおかしくなっていて完全に開き直っていた。
(そういや前にも同じく雨降ったときにおかしくなってたな)
テンションも最高潮になり、大声で歌いながら雨の山道を進んだ。
その勢いで中川にある道の駅までたどり着くことができた!!

そこで休憩し雨が止むのを待った。
雨も弱くなりいけそうな感じだったので出発することにした。

  見事にだまされたっ!!!

雨ざーざー・・・。
しかも中途半端に休んだため体も冷え辛さを感じる程の寒さ・・・。
もはやテンションがあがるとかそういう次元ではない。
俺も久保も一言も言葉を発することなくひたすらこぎ続けた。
それほど余裕がない状態でした。

  こんな状態で雨の中をなんと40キロ!!!!

って言っても実感湧かないよね・・・。
まあこれだけ進んだから完全に雨雲を追い越したんだよね。
天気もよくなり雨も完全にあがって!!
後ろを振り向くと黒い雲が怖いくらいに広がってて。

それからサロベツ原生利尻富士を左手に見ながら稚内まで進みました。
途中見た風車や丘の景色、サロベツ原生の奥にそびえたつ利尻富士は美しかったなぁ!!!!!
そしてとうとう最北端の町稚内到着。7時くらいだったかな。
ちょうどお祭りがやっててそこで腹ごしらえ。
それから久保と居酒屋に入り日本酒をちみちみと別れの宴をしました。
お互い明日からどうなるのか不安でそればっかり言ってました。

そしてフェリー乗り場近くにある通称ドームというところで就寝。
明日からは一人だと思うと不安で胸がいっぱいな夜である。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-07 14:08 | ままチャリ放浪記

ままチャリ放浪記 8月14日 北海道 of 北海道 美瑛!!

朝6時起床。
午前中をかけて美瑛の丘をゆっくりチャリで回りました。
セブンスターの木、マイルドセブンの丘 etc.. 。 
天気も最初は曇ってたんだけどだんだん晴れてきて!!
景色の規模が初めて見るものだった。

  最高の景色!!

  これこそが北海道 of 北海道!!

そう思ってしまうほど感動は大きかった!!
b0019630_1813387.jpg

      マイルドセブンの丘でマイルドセブン吸ってます!!

そんなこんなで美瑛を堪能しました!!
それから旭川を目指したんですがあっさり到着。
まあ旭川も普通の街って感じで面白くはなかったな。
とりあえずら~めん青葉で醤油ラーメンを食しました。
うまいですね!!これで三大ら~めん制覇!!
(ここの店は結構チャリラーとかバイカーが来るらしくてみんなノートにコメントしてるんだよね。そこでノート64号にコメント書いたんで行く機会のある人いたら見てみてください)
それからスケジュール(漠然としたものだけど)に会わせていくために旭川を離れてからはぶっ飛ばしだった。

  旭川→士別→名寄→美深と約90キロ!!

美深に着いた頃にはあたりは真っ暗になっていてもの凄く怖かったのを覚えております・・・。
森(山か?)に囲まれていて街頭もない・・・。
たまに通る車の音が響き渡るだけ・・・。
やっぱりいくつになっても怖いものは怖いとです・・・。
なんて事を思いながら進んでたんだよね・・・。
するとふと上を見上げた瞬間に・・・。







   あたり一面の星空!!
      プラネタリウムなんて比じゃないくらいの星の量!!

 冗談無しに腰を抜かしそうなほど驚かされたのを覚えています。


しばらく止まったまま俺も久保も完全に無言でした。
それから、
俺“凄いな”
久保“ああ”

これだけ言葉を交わし空を見上げながら進んで行きました。
そして美深にある道の駅で温泉入浴!!!!
体もあったまり就寝。そういやら~めん食べてから何も食ってないや。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-06 18:12 | ままチャリ放浪記

秋の匂い センチメンタルジャーニー

どうも負け組在住独身男です。
熱は下がりなんとか風邪は治りました!!
(耳はいまだによく聞こえず治療中・・)
最近急に気温が下がってるのでみなさんも風邪には気をつけてください。

そういや最近秋の匂いを感じることが多くなってきました。
正直この匂いを感じると嬉しくなってきます。
季節の変わり目を感じるというかなんというか。
小中高と通学路は森の中を突っ切ってましたので、
この時期には必ずこの匂いを感じながら登下校をしていたのを思い出します。
匂いとか音楽には感覚のレコーディング作用があるということは誰もが経験していて身近なことだと思います。
そこでこの時期の過去に何かいいことがあったのか思い返してみました。

 そしたらありました。中学一年生のこの時期に・・・

僕はルックスも普通ですしこの性格もありあんまり女の子と話すことが得意じゃありません。
そのせいか小学生時代はまったくもてない(チョコもらえない)子でした・・・。
それが嫌で中学生になったらもてる子になりたいなぁと寝る前に考える日々でした。
そして中学校入学。なつかしいです。
サッカー部に入り、朝は七時から朝練、放課後は夜七時まで。
いきなりこんな毎日が続いたもんですから慣れるまで必死でした。
なんだかんだで友達もでき、クラスや部活にもなじんだのが夏休み明けくらい。
運動会とか色々あって楽しかったなぁ~。
この頃に1人の女の子と仲良くなっていました。
イニシャルはK・K
本当に毎日が楽しくて楽しくて。
その子に会えるというだけで学校に行くのが楽しみでした。
まわりからも冷やかされるような2人。
ガキだった私はそれを否定するのに必死になって。
今考えるとかわいいもんです。
いつのまにか忘れている感覚ですよね。
“K・Kが好きなんだろ?付き合ってんの?”
顔を真っ赤にしながら全力で否定。
“はぁ~。そんなわけないべ。ありえないっしょ。”
みたいなの。
一番楽しかったのはお互いの顔に落書きしたことかなぁ。
俺のミスでK・Kの顔にマジックがついちゃったんだよね。
そしたら倍返しされて。エスカレート
お互い悲惨な顔(どっかの民族みたいな)になりながら爆笑してましたね。

そして2年生になりクラスも別々になり・・・。
ゴールデンウィーク前にK・Kに手紙をもらいました。
人生で初めて人から告白された瞬間でした。
両思いだったことが本当に嬉しかったです。

返事は・・・。“NO”

ガキだった自分はどうしていいかわからずまた、
まわりに冷やかされるのを恐れて出した結論でした。
それ以来その子とは一言もしゃべることなく卒業しました。

いつか機会があったらまた話してみたいものです。
ちょっとセンチメンタルなお話でした。。
[PR]
by uichiwave | 2004-10-05 14:55 | 日記

10月突入!!

時間がたつのは早いものでもう10月入りです。
自転車放浪から帰ってきてから一ヶ月以上たったなんて正直驚きです。
それでは日記を・・・。

10月1日金曜日
耳に違和感を覚える。
昼と夜との寒暖差にうまく対応できず風邪をひく。

10月2日土曜日
金曜日にひいた風邪が悪化・・・。
あきらかに熱があがっている。
本当は研究室のメンバーと八王子で四大学という行事があったのだが、
本気で体が重く行くことをリタイア・・。
そして特に何することもなく熱に苦しむ。
さらに違和感を感じていた右耳に激痛が・・。
聴力も失われ最低な状態に・・。
病院に行くのさえ辛く布団の中で耐えしのぐ・・。
あまりに辛くなり、また腹も減ったので意を決しバファリンと食料を買いに行く。
バファリンの半分がやさしさでできていることを実感。

10月3日日曜日
朝目覚めると右耳に激痛が・・。
どうやら薬(やく)が切れていたようだ。
あわてて薬(バファリン)を飲む。
しばらくたってから痛みも消え気分も落ち着く。
この耳の状態は尋常じゃない(たぶん中耳炎だろうと思っていたが)
のを感じ記念病院に行く。
日曜のため耳鼻科の非常勤がいないためなぜか整形外科の医者に耳を見られる・・。
案の定適当なコメントをされ適当に薬を出されて返される・・。
(日曜日で時間外だったこともあるがこれしきのコメントを聞かされるだけで三千円ぼられる)
特にやることもない(体が辛く何もできない)ので就寝・・。

てな感じの10月出だし。
先が思いやられそうです・・。

はぁ~・・・・・・・・・・・。 
[PR]
by uichiwave | 2004-10-04 13:53 | 日記